不動産業界の専門リフォームとは?

不動産業界の、特に「賃貸不動産業界」においては、「リフォーム」は非常に大事な意味があります。リフォームとは、そもそも「経年劣化、もしくは居住による破損や汚れを『元に戻す』」ことの総称として使われる言葉です。つまり、単に床を補修したり、壁紙を貼替たりするだけではありません。

当社はマイナス(劣化分)をゼロ(新築時)に戻す原状回復工事を軸としながら、ハウスクリーニングも組み合わせたリフォームを行います。更に、ゼロにもどすのではなくグレードアップさせる「リノベーション工事」まで手掛けているのです。

実は、このようなリフォームを専門としている企業は少ないです。

当社は、30年の歴史で積上げた実績により、不動産業界の「専門リフォーム」として今後も顧客第一で行動してまいります。