会社名 ニッソウ仙台 東北ホームテック(株)
代表者 菊田 隆
所在地 宮城県仙台市五輪
開始年月 2016年5月

FCに加盟したきっかけは?

ニッソウ本部とは10数年来のお付合いになります。以前からニッソウ本部が仙台の賃貸物件を数個管理なさっている関係で、その賃貸入れ替えのたびに私共に内装工事を依頼してくれておりました。そしてその発注書が素晴らしい!原価管理・職人への配慮・物件管理組合に対する心使い等々きめ細かに書いてあります。

そんなニッソウ本部から、今年5月にニッソウの地方展開の話を聞かされました。
ぜひ仙台の私共をFC1号店にしたいと、、、私の信頼する前田社長直々の依頼なのでお受けしました。

そして、なんて言ってもお金が1円たりとも掛らないのがお受けした理由です(笑)
仙台の地元ラジオ局にCMを流し、チラシを月に5回打ち、地元広告物にも出稿、その他DMは仙台の全不動産屋に送るし、仙台市内の私共地元でニッソウブランドを知らない不動産屋は、もはや1社もおりません。

そして東京で電話でのご案内もします。
そんなに広告費使って大丈夫なのか心配になりますが、「利益は後から付いてくる」が前田社長の考え方です。まず与える!これがサービスの基本とのことです。

加盟する前と比べて、現場は何か変わりましたか?

とにかくやることが増えてきました。当社は少人数で事業を行っているので、自分仕事とニッソウのFC仕事が一時に重なってくると、その対応が大変です。

本部がどんどん広告を打ってくるので新規依頼が重なることが、嬉しいような嬉しくないような・・・(笑)そんな時は、見積作成や現調だけでも大変です。

そしてタイムリーに対応するのが、この事業の一番大切なことと学ばされております。1日の対応の遅れが物件の家賃収入や販売のチャンスロスになる、もし今日工事が完成し物件案内出来ていたらこの物件が売れていたかもしれない、、、入居希望者が入居を決めていたかもしれない、、、このあたりが不動産リフォームと一般リフォームの違いということを学んでおります。

現状に満足されていますか?

大変満足しております。半信半疑で始めたFC事業ですが、夢が出てまいりました。仕事の空き時間も少なくなり、この年で(笑)充実した日々を送っております、また法人クライアントが多くなりビジネスマナーを再度勉強しなおしております。
なにより、仙台の不動産業界で一番有名なリフォーム会社になれました。

今後の目標や将来に向けての思いを教えてください

従業員の増員を考えております。そして売上30%増を目指しております。行く行くは前田社長から頼まれているFC全国集会に、ニッソウFC代表として参加し、乾杯の挨拶をしたいと思っております。そしてニッソウ本部の発展に少しでもお手伝いし、恩返したいと思っております。

最後にFC加盟の検討をされている方に一言お願いします

とにかくやるべきだと思います。貴社にとり何等リスクは見当たりません。
貴社はこの事業に巡り合えてラッキーです。
ロイヤルティーも集金後の支払なので安心です。
そして本部のFC担当の方々も、お付き合いしやすい優しい方達です。

このFC事業、地域によっては結果が出るまで時間が掛るそうですが、広告を打つのは本部なので、何年掛ろうと貴社には全く痛手はありません。今までの自分仕事は普通にこなしFC仕事はボーナス位に思って始めればよいと思います。

またFC募集は早いもの勝ちです。人気地域ですと1度の募集広告で3社~4社の会社から手が上がると聞いております。1つの地域に2社のFCは作らないのが基本ですので、早い物勝ちになります。