世界の子どもたちの命を救う活動

「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会」
1日約4,000人*といわれている「予防可能な感染症で命を落とす子どもたち」にワクチンを届け、子どもたちの未来を生み出す活動を行っている、国際支援団体です。
*WHO/UNICEF[世界予防接種データ」2012年10月)

2011年より、毎年7月の決算月にポリオワクチン1万人分を寄付することを実施しております。
■ 2011年7月…20万円
■ 2012年7月…20万円
■ 2013年7月…20万円
■ 2014年7月…20万円
■ 2015年7月からは「ブロンズ・スポンサー」として、支援活動の幅を広げています。
■ 2016年7月 ブロンズ・スポンサーとして継続。
■ 2017年7月 ブロンズ・スポンサーとして継続。

音の出る信号機を設置するための支援活動

ニッポン放送『ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』

目の不自由な方が安心して街を歩けるように、『音の出る信号機』を設置するための ″通りゃんせ基金″を募るチャリティ・キャンペーンです。1975年より毎年クリスマスの24時間生放送を中心に実施しています。

2013年の第39回から毎年協賛しております。

弊社受付に募金箱を設置しております。