信頼を約束する3つの特徴

ニッソウがみなさまに信頼を約束する理由として3つの特徴があります。1つ目は当社ならではの「ノウハウの蓄積」、2つ目は「営業担当者」、最後に「実績」です。これらが、みなさんに信頼して頂く3つの特徴になります。

30年培った「ノウハウの蓄積」

当社が行う事業としては「原状回復工事」「リノベーション」「空室ハウスクリーニング」の3つの柱があります。その中でもメイン事業である「原状回復工事」は、規模も小さく納期も短期間で請け負う仕事が多いです。それこそ数千円の工事もあれば3日以内の納期(突貫工事)の工事もあります。

原状回復工事とはこのような事業のため、大手が参入しにくい事業になります。そのため、個人経営の内装屋さんや工務店さんを除き、原状回復工事を専業としている企業は非常に少ないです。その中で当社は、30年間この事業を柱として行ってまいりましたので、どんな工事でも請け負うことのできる「ノウハウ」を持っています。

また、当社には年間10,000件もの扱い実績があり、1,350社(2018.3現在)の法人不動産顧客がいます。その顧客を、当社は20数名の社員で対応しているのです。これらの実績を積み上げられたのも、どんな状況にも対応してきたという「経験」、そしてその経験からの「ノウハウの蓄積」があったからです。その経験とノウハウを活かし、小規模不動産業者に愛される実績を今後も積み上げていきたいと考えています。

施工のプロでもある「営業担当者」

ノウハウにも通じる部分がありますが、当社の営業担当者は自ら簡単な工事を行うこともあります。営業担当者は全員、その道のプロである職人さんの技術の一歩手前までの知識を持っています。そのため、プロが使うような道具や、プロが持っているような資材を常に車両に積んで営業活動に励んでいます。

つまり、他社だったらプロの職人さんに依頼しなければいけない工事を、当社なら営業担当者が自らが完結することが出来る可能性があるということです。そのため、ちょっとした工事であれば職人さんを手配する必要がないので、価格も超割安価格を実現できるのです。

原状回復工事は出来れば即日終わって欲しいものです。工事の依頼をして職人さんを手配して、実際に工事をして状況を確認して・・・という一連の流れは非常に時間が取られます。このような手間も、営業担当者がその場で完結をすることによって、工事の立会いに時間を割かれることがありません。この「営業担当者」という人材が当社の2つめの強みになります。

業界のリーディングカンパニーとしての役割

当社には年間10,000件以上の施工実績ありますが、その実績の全ては小規模の不動産業者様の手助けをしたいという思いから積み上げてきました。業界のリーディングカンパニーとして、地方にある優良で実績のある中小規模の工務店を広めていくことが当社の役割だと思っています。

それらの実績を今まで以上に積上げて、粗悪な施工業者を排除していきたいとも考えています。特に原状回復工事などは、ノウハウが蓄積されていない不動産会社も多いので、粗悪な施工業者が雑な仕事をすることもあります。

そのため、雑な仕事をやられてしまった不動産の資産価値は向上せずに、空室状態がつづくか退去率が高くなってしまうのです。そのようなことが起きないよう、業界のリーディングカンパニーとして、当社が質の高い施工を地方の不動産会社に提供していきたいと考えています。