空室クリーニング

賃貸物件の入退出の際には、ほぼ必ずクリーニングを行います。不動産の空室クリーニングは単なる「掃除」ではありません。なるべく新築時と同じような綺麗さになるよう、徹底的にクリーニングをします。たとえば、換気扇の内部や、浴室のエプロン(側面の蓋)の内部までです。

そのような細かい箇所のクリーニングは、会社によって「手法」が異なります。そして、その手法が適切かどうかは、今までクリーニングをした「経験」が重要になってくるのです。